メッセージ

バースデーケーキの売上の一部を義援に回していますのは、
命を祝うイベントに使ってもらったお金を、被災に逢われた方々に
使ってもらえたら素敵だなぁと思って少しですが、義援に回してます。
仕事上、亘理のイチゴは、忘れません、一緒に頑張って行きます。

 

■ 北海道札幌市:ケーキ屋さんM様

 

東京勤務で首都圏暮らしも27年が過ぎましたが、3月11日の地震でふるさとが壊滅的な被害を受けショックをうけました。
何かできることはないかと、米を背負い被災地に入り被害のあまりの大きさに涙しました。
このたび、仙台いちごの再生に皆様が努力していること知り、少しでもお役に立ちたいと思い協力させていただきました。
再生の一助となれば幸いです。皆様の早い復興をお祈りしております。

 

■ 埼玉県川越市:I様

 

埼玉で母とケーキ屋さんをやってます。
関東の方では「とちおとめ」が主流です。
「もういっこ」ぜひ食べてみたいです。
一日も早い復興願っています。

 

■ 埼玉県:浅見様

 

 

はじめまして。北海道室蘭市の某洋菓子店に通う客の一人です。
自分に出来ることは、小さいことですが、それでも継続して応援していきます。

 

隣町の伊達市に来られた方には、是非あのお店のケーキを食べていただきたいです。
自分たちの作ったいちごは、こんなにおいしいケーキにも使われているのを知ってもらいたいです。

 

北海道にも亘理の『もういっこ』のファンはたくさんいますよ(-^□^-)
また亘理の『もういっこ』を食べられる日を楽しみに待っています。

 

■ 北海道:kazu様

 

 

亘理町のみなさんへ
私の親戚が亘理におり、いちごを頂いた事があります。
親戚が苺農家でした。
私に今、出来るのは募金くらいですが、また苺を食べれる日が来るよう楽しみにしています。

 

■ フルールさま

 

 

自分に何ができるのか、震災以降考えてきました。
今回の震災を得て、結婚してから住み始めた宮城に対して、愛着が湧いていることに気付かされました。
仕事を通じて知り合った友人達はもちろん、お店の店員さんやタクシーの運転手さん等、
皆とても優しい方々ばかりです。 宮城のために何か少しでもできることがあればと思い、大好きないちごが復活できるよう、
少しでも応援の気持ちをお送りしたいと思います。主人も同じ気持ちでいますので、
二人からそれぞれお送りするつもりです。
まだまだ苦しい時が続きますが、前を向いていきましょう。

 

■ 宮城県仙台市:S夫妻さま

 

 

こんにちは。はじめまして。
私は北海道で夫と小さな洋菓子店を経営しています。
3月11日の地震発生時には、亘理のいちごを手にしながらケーキを作っていました。
ラジオを聴きながら、いちごのパックに記載されている生産者のみなさんの安否が心配でとても苦しい気持ちでした。
それから毎日パソコンで亘理の地震被害について検索していたのですが、情報が少なく歯がゆい気持ちで過ごしてきました。
その中で偶然みささんのブログを見つけ、拝見させていただきましたが・・・
やはり被害は大きかったのですね。それも想像を絶するほど・・・。掛ける言葉が見つかりません・・・
亘理のいちご「もういっこ」は北海道のどのスーパーにも並んでいる人気ブランドです。
当店も地物がありながら亘理産のいちごを主に使わせていただいてました。いちごいっぱいの「いちごタルト」は、
「美味しいいちごだね!」とお客様に喜んでいただいてました。
どれだけ亘理のいちごのおかげでたくさんのお客様に喜んでいただけたか!!

 

先日、テレビで亘理のいちご農家さんを取材していました。
塩害もあり、しばらく生産は難しいでしょうね・・・という内容でしたが、
最後にその生産者さんはこう言いました
(津波でいろいろ流されてしまったけど)「気持ちは流されていないから。」

 

何年かかっても必ずいちごを復活させるという意気込みでした。
それを見てしばらく涙が止まりませんでした。

 

大好きな亘理のいちご、遠い北海道でもファンがたくさんいます。
いつまでもいつまでも待ってます。
まだまだしんどいかもしれませんが、どうか頑張って下さい。
また亘理のいちごを手にする日を楽しみにしています。

 

■ 北海道室蘭市:かなえさま